新卒デザイナーが知っておいた方がいい3つのこと

こんにちは、ゲーム業界CGデザイナーの鬼木です(Twitterはコチラ!

キャラクターモデリングのメイキングを公開しています。よければコチラもどうぞ

難しいCGのスキルを習得し、見事デザイナーとして内定を勝ち取ったみなさん、まずはおめでとうございます!就職活動お疲れ様でした!

さて、そんな入社を心待ちにしている学生のみなさんが知っておいた方がいい3つのことについてお教えします。

この記事に書いていることをしっかり覚えておけば致命的なミスは防げます!

プロフィールに本名や会社は書かないのが無難

小さな会社であれば普通はそこまで手が回りませんがある程度大きな会社になると社員のTwitterアカウントなどを特定して監視している人がいる(仕事の一環で)ことがたまにあります。

このときにもし本名であれば一発でバレて監視されますし、例え匿名だとしてもプロフィールやツイートの内容などでボロを出すと簡単に特定されてしまいます。

僕のように認知されること前提でブランディングに繋げるのであれば本名での活動というのも選択の一つだと思いますが絶対に失言しない意識を持ってツイートをする前に精査しましょう。

もしネガティブなツイートや会社のブラックな部分の悪口、同業者の批判などを日常的にやってしまいそうなのであれば本名で活動するのは絶対にオススメしません。(匿名でもオススメはしませんけど!笑)

守秘義務というものもありますので今仕事で○○作ってる~なんてネットに書き込もうものなら賠償金を支払う恐れもあり、おまけに間違いなくクビです。

正式に発表されるまでは匿名本名関係なく絶対にやめましょう。家族や友達に言うのもNGですよ!

データの保存はこまめに

長い時間作業中のデータを保存し忘れてて同じ作業をやり直すハメになった経験がある方、わりといるんじゃないでしょうか?

自主制作ならただ同じ作業をやり直すだけなので自分が面倒くさいだけですが仕事でこれをやってしまうとスケジュールに遅れが出てしまいます。

他の人にも迷惑がかかるのでこまめにデータを保存する癖をつけましょう。

保存するときは一つのデータに上書きし続けるのではなく〇〇_01みたいに段階ごとに数字をつけて管理していくと途中でデータが壊れてしまったときのバックアップにもなります。

せめて数時間おきくらいには別データで保存していくといいでしょう。もっと細かくてもいいくらいです。

こまめな保存はオートセーブも有効ですよ!ぜひ活用しましょう

>>Mayaでオートセーブする方法

セルフチェックは何度もしましょう

新卒で入ったばかりのデザイナーの提出データの多くは、気を付ければ防げる簡単なミスをよく見かけます。

ついこの間まで学生だったので仕方のない話ですがプロになったからには自分のデータくらいしっかりと確認する癖をつけましょう。

クオリティに関係のないデータの不備や指示したことを忘れていたりなど簡単なミスが続くとチェック担当の上司からあまり信用されなくなります。

最初はできないのは仕方ないので、せめてチェックリストを作って毎回一つづつ確認するなどやれることはやっておきましょう。

そのうち徐々にできるようになりますから!

多少時間がかかっても精度の高いデータは信頼につながります。

いずれメインの大きな仕事を任されるためにはその前の小さな信頼の積み重ねが必要ですよ。

それではまた、次の記事で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする