【金だ金だ!】クリエイター職で人並み以上に稼ぐ方法3点!

こんにちは、フリーランスCGデザイナーの鬼木です。(Twitterはコチラ!)

クリエイター職に就いている方って純粋にものづくりが好きであまりお金に執着心のない方もわりといるようなのですが、とはいえ大半の方は普通にお金欲しいですよね?

そこで今回はクリエイター職の人が特技を生かして稼ぐ方法を3点紹介します!

副業として仕事を受注する

ぼくの場合は3DCGキャラクターモデリングを生業としているので、当然CGでキャラクターを作る技術があり積極的にTwitterやArtstationなど外に向けて自分のスキルを発信しています。

するとぼくの作品を見てくれた方からモデリング仕事の依頼がありメインの仕事とは別で副業として仕事をすることもありました。

副業では本業と同等かそれ以上にお金をいただくことがほとんどなので副業を継続的にやればそれだけでも本業だけの人よりは圧倒的に稼ぐことが可能です。

一つデメリットとして自分のプライベートな時間がほとんど無くなるといったことがあります。

自主的に勉強する時間がとれなくなるしリフレッシュする時間も無くなってしまいゆるやかに死に向かってしまうのであまり長期間副業をするのはオススメできません。

確かにお金は一気に増えますが継続してやるのはほどほどにしておいて、ちゃんと休みながらインプットの時間もとりましょう!

自分の作品を販売する

自分の作品をBOOTHなどで販売するのもマネタイズの一つの手です。

キャラクターモデリングができる人だったら3Dプリントしてオリジナルフィギュアとして販売してもいいし(※著作権法違反にならないように気を付けましょう

データそのものを販売するのもアリでしょう。クオリティの高い参考になるデータを見たい層はわりといます。

イラストが得意なら画集、同人誌なども一つの手段だと思います。

Boothなら簡単にTシャツやiphoneケースなどグッズ化もできるのでオシャレな作風の場合は相性がよく、マネタイズしやすいでしょうね。

販売したらちゃんと宣伝もしましょう!

人に教えることでお金を稼ぐ

クリエイター職は自分が持っているスキルを、身に着けたい人向けに教えることでお金を稼ぐことも可能です。

レンタル会議室など借りてセミナーみたいに教えてもいいですしスカイプなどでネットを介して教育するのもいいでしょう。

また、Boothやnoteで技術解説を電子書籍や動画として販売するのも特にオススメです。

作品販売も同じですが電子書籍も寝ている間にもお金が発生するので不労所得を手に入れることができます。

教材を作成するときはなかなかしんどいですが勉強になったと言われるととても嬉しいものです。

>>宣伝ですがキャラクターモデリングのメイキングを販売しています。興味があればコチラもどうぞ

自分の技術レベルだと教材作りなんてまだ早いかも…なんて思う必要はありません。

必要な技術レベルというのは人によって全然違うので自分が教えられるレベルの人向けに発信すれば問題ありませんよ。

クリエイター職ならある程度何でも応用できると思います。

ぜひ、お試しあれ!

それではまた、次の記事で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする