【ノー残業】CGデザイナーであるぼくが残業をしない理由

こんにちは、フリーランスCGデザイナーの鬼木です(Twitterはコチラ!

boothでキャラクターモデリングの教材販売してます。よろしければコチラもどうぞ!

みなさん、残業ってしてますか??

ぼくはよっぽどのことがないと基本的にしません!!!

10時始業の会社なら19時に帰るし11時始業の会社なら20時に帰ります。

「ノー残業デー」なんて言葉がありますがそもそもプロなら毎日ノー残業デーを心がけましょう。

以前残業についてTwitterでこのようにつぶやきました。

今回はこのツイートの掘り下げをしようと思います!

残業をしないことを意識すると作業の改善が生まれる

残業しない。というのはつまり効率よく働き、無駄をそぎ落とすということです。

そのため効率を重視すると自然と新しいツールや、より効率的なワークフローの研究に励むことになります。

結果、残業しないように積極的に新技術を取り入れ仕事が早くなります。

3DCGは技術の進歩がとても速い業界です。

数年前なら効率的だった手法でもいつのまにか非効率な手法になってしまっていることがよくあります。

いつもの手癖でなんとかしようとせず思い切って新しい情報を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか

残業代が発生しない場合が多い

残業してお金がもらえるなら家計のために残業するのもアリでしょう。

しかしゲーム。CG系の会社は「みなし労働時間制」を採用している会社が多く残業したところで支払われない場合が多いです。(すでに給料に固定残業代が組み込まれている

だったら残業なんてしない方がいいに決まってます。

集中してキッチリ働き、定時になったらダッシュで家に帰りましょう!!

でも…うちの会社では残業しないととてもじゃないけど仕事が終わらない…

残念ですがそんな会社があるのも事実です。

でもそれだったら転職しましょう!!

ぼくも転職経験者ですが同じ業界でも仕事の忙しさは会社によって全然違います。

レバテックキャリアならゲーム会社の中途求人も豊富に取り扱っており、業界用語が伝わるエージェントなので安心です。

残業が少ない会社がいい!と転職エージェントに相談すれば膨大な企業データから残業が少ない会社をピックアップしてくれると思います。

(ホームページのイメージ画像↓)

転職なんて軽々しく勧めるものでもないですがキツイ残業と労働時間で人生の自由時間を無駄にしている自覚があるならお試しでエージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

((ここだけの話、今の会社でがんばり続けるより楽に給料上がると思いますよ。笑))

>>CGデザイナーが手っ取り早く年収を上げる方法

それではまた、次の記事で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする