【個の時代の幕開け】終身雇用終了のお知らせ

こんにちは、フリーランスCGデザイナーの鬼木です(Twitterはコチラ!

前々からネット上では終身雇用の時代は終わってるという発言をよく見ましたが、この度とうとう日本を代表する大企業、トヨタの社長自ら公の場で終身雇用終了の宣言をされました。


終身雇用を期待してただなんとなく会社に入ってのらりくらり生きてきた人には苦しいことですがサラリーマンもサバイバルの時代に突入したということです。

Aくん
弊社は大丈夫でしょ…

なんて余裕ぶっこいて目を逸らしてると後で大変なことになりますよ?

今やることはただ一つ!スキルアップして自分の市場価値を淡々と積み上げることです!

これから何が起こるかというと恐らく超格差社会が本格的に始まります。

貧富の差はますます開くでしょう

行動する者は富み、行動しない者は貧しくなっていきます。

会社からの報酬が期待できないなら自分から稼ぐ能力を身につけなければいけません。

そこでオススメなのが一度フリーランスになってみることです。

>>20代のうちにフリーランスとして独立を経験すべき3つの理由

会社員のときはお金はなんとなく仕事してても貰えるものという意識になりがちですがフリーランスになると否が応でも自分から稼ぎに行く意識に切り替わるのでビジネス力が上がっていくはずです。

どうすれば自分の市場価値を上げることができるか試行錯誤しましょう!!

今会社員で近いうちにフリーランスになってみたいと思う方がいればまずは社内常駐タイプの案件が多いレバテッククリエイターがオススメです。

今のスキルでフリーランスとしてやっていけるかエージェントと相談することもできるので気軽に登録してどんな案件があるか眺めてみましょう!

>>CGフリーランスになりたてのときは常駐型をオススメする3つの理由

エンジニア向けのレバテックフリーランスとデザイナー向けのレバテッククリエイターがありますがどちらもわりと高単価で受注できるので、生活の安定感という意味でも最初はエージェント経由で仕事を受けた方がいいかもしれません。

↓レバテッククリエイターの参考単価です。50万~80万円が多い感じします

あまり不安を煽るような、うさん臭いブログにはしたくないのですが今回は重大な世間の変化だったので言及させていただきました。

しかし、ただ不安に思ったり怒りの声を上げるだけでは何も変わりません。

せっかく変化する時代の狭間にいるのですから、意識を変えて個の時代のチャンスを狙いましょう!!

その方が何倍も建設的です。

それではまた、次の記事で