現役フリーランスが今話題の【フリーランス戦闘力診断】を受けてみた結果…

最近家の中でマフラーをなくしました。

こんにちは、鬼木です。Twitterはコチラ!

Twitterで話題になっていた【フリーランス戦闘力診断】を実際に受けてみたので結果を見つつ今後の課題などをまとめていきたいと思います!

>>フリーランス戦闘力診断を始める

フリーランス戦闘力診断とは何か

その前にフリーランス戦闘力診断がどんなものかと言うと、ケースケさん(@Keisukexlife)とウエタニ リョウタさん(@the Glutenfree)のお二人が作られたWebサービスです。

このサービスを受けることによりどうなるかは公式ページの方から引用させていただきました。

フリーランス戦闘力診断とは、ユング心理学とフリーランスとしての戦闘力をかけ合わせて、あなたの性格に合わせた独自のフリーランス独立プランを提示するサービスです。

「ユング心理学」は90年以上の歴史がある、世界で最も権威のある心理学の学問です。

また、フリーランス戦闘力とは、あなたのフリーランスとしての現在地を明らかにしたうえで、安定した独立を果たすためにやるべきことのアドバイスを受けることができます。

「独立しても食いっぱぐれないレベル」が戦闘力5000です。5000以上のスコアを取ったら、それ以降は発信力や営業力の強化、自分の商品づくりに注力することをおすすめします。

戦闘力の数値は時間をおいて受けると変わることがあります。ぜひ定期的に受けてみてください。

このように、現在のフリーランスとしてのレベルを数値化して今後のアドバイスを示してくれるという感じです。

現役フリーランスが戦闘力診断を受けてみた結果

>>鬼木の診断結果による性格タイプの詳細

外的感覚タイプ』でフリーランス戦闘力は『4763』でした。

※1回目は外的感情タイプだったんですが2回目やると外的感覚タイプに代わっていたのでコチラにしました。こっちの方が点数高かったし。笑

開発者の方によると5000以上が「独立しても食いっぱぐれないレベル」だそうなので数字だけ見たらまだまだですね…笑

現役フリーランスなのにお恥ずかしいです。笑

性格をあらわすひとこと

このタイプのあなたは、センスのある実務家です。行動力にすぐれているうえ、「日記を書く」などの、多くの人が挫折する習慣も、わりと継続できるのがこのタイプです。

今現在の流行や、トレンドを見極める才能があります。
そのため、自分の発信する情報と世間のブームが重なり、一気に知名度も収入もあがることもあります。

全てのタイプのなかで、もっとも「実務処理能力」に優れているのがこのタイプです。時間を守ることもあまり苦にならないため、時間にルーズな人の多いフリーランスの世界では強みとなります。

ルーチンワークをムリなくこなせる才能があるだけでなく、クリエイティブを発揮することも苦手ではありません。
そのため、あなたに適切な指導者や学習方法をみつけられれば、他の人よりもはやく結果を出すことができるはずです。

>>センスのある実務家です。行動力にすぐれているうえ、「日記を書く」などの、多くの人が挫折する習慣も、わりと継続できるのがこのタイプです。

確かに行動力には自信があります。

思い立ったらすぐに環境を揃えて手をつけるタイプなので考えてはいるけど手をつけずに眠っているアイデアとかは特に無い気がします。

この性格タイプの適正

外的感覚タイプには以下の仕事が向いているようです。

・事務職

・デザイナーなど、正解がない仕事

・0から1を作る仕事ではなく、1から10を作る仕事

事務仕事も嫌いじゃないし現役でデザイナーなので合ってますね~!

0から1より1から10の部分も合っていると思います。

すでにあるものをより良くしていく方が得意だったりするので(*’ω’*)

アドバイス

診断の結果を見ると

・月間生活費が高い

・フリーランスの友人の数が少ない

・SNSのフォロワー数が少ない

・営業、販売経験がない

という弱点を指摘されました。

今後はTwitterもさらに積極的に情報発信して交友関係も広めていきたいですね。

自分の商品を作って売る、といったことも始めていきたいと思います。

まとめ

適性やアドバイスの他にも色々細かい分析結果を見せてくれました!

特に面倒な登録が必要なく無料で受けられる【フリーランス戦闘力診断】

>>フリーランス戦闘力診断を受けてみる

かなり丁寧な分析とアドバイスをしてくれるので今現在会社員や学生でフリーランスに興味がある人とかも一度受けてみてはいかがでしょうか?

数値がよかったらフリーランスを目指してゲームクリエイター向け案件が豊富にあるレバテッククリエイターに登録して案件を探してみるのもいいと思います。

自分でなかなか仕事をとってこれない駆け出しのころにはこういったエージェントを利用すると強い味方になってくれると思いますよ。転職のサポートもしてくれるみたいなので転職希望の方も是非

レバテッククリエイターはコチラ↓

それでは、また今度

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする