【人間関係】人は周囲の5人の平均になる!?人生のクオリティを上げる方法

こんにちは、鬼木です。(Twitterはコチラ!)

最近Twitterでこのようにつぶやきました。

Twitterはすごい人がいっぱいいてリアルタイムですごい人がどんな行動をしているのか、どんな思考で生きているのか、などを見れるとても便利なツールです。

そんなわけで今回はぼくが影響された言葉の一つを紹介しようと思います。

人は周囲の5人に影響される

アメリカの起業家にジム・ローンという人物がいました。

※この方の著書です。↓

とてつもなくうさんくさい表紙ですが良書だと思います。テクニックとかそういうのではなく王道的な成功者の考え方、みたいな本ですね。

この方は、人付き合いについてこのように語っています。

あなたはもっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均である。

端的に言うと自分が成長できる環境に身を置け、ということだと思いますがこれはその通りだと思います。

例えば大学入学時、どれだけ最初に自分が勉強に対して高いモチベーションを持っていても、周囲の人たちががんばることに対して否定がちだったり意識の低い人しかいないと、それに毒されて自分も堕ちていく。

というのはよくある話です。

逆に今まであまり努力するタイプではなかったけど周囲の人たちのやる気に影響されて意識が高くなる。

というのもよくある話です。

このように人は周囲の環境によって人生に強い影響を受けるので誰と付き合っていくかは重要だということです。

これはTwitterなどのSNSでも同じことです。

自分がすごいと思う人たちをフォローして潜在的に意識を高めていきましょう。

もし自分にとって悪影響だな…と思う人物が身近にいるのであれば酷な話ですがその人とは距離を置きましょう。無理につきあうのは時間の無駄です。

良質な環境は人を成長させる

もっと成長したい、自分を変えたいと思っているなら手っ取り早いのはよりレベルの高い人が多くいるレベルの高い会社への転職です。

もしくはフリーランスとして独立して経営者レベルの役員の人たちと多く接するのも有効です。

>>フリーランスに興味ある人向けの記事まとめ

背景モデラーとして有名な鈴木 卓矢さん(Twitterはコチラ)がこんなことをつぶやいていました。

良い言葉ですね。人との出会いの重要性を説いています。

ぼくも良き師匠と出会いたかった…

さて、自分のキャリアの考え方ですが

・将来どうなりたいか

・目指している人物はどんな人か

・その人のようになるためにはどうすればいいか

この3点をよく考えてみてください。

もし可能であれば見習いたい尊敬する人がいる会社に就職して身近で観察してみるといいと思います。

そのうち基準値がせり上がって自然と自分のレベルが高くなりますよ。

有名企業をお探しなら

レバテックキャリアというCGデザイナーなどクリエイター職専門の転職求人サイトがあるのでもし現職に不満があるなら見てみるといいと思います。

サポートを受けながらサクッと転職しちゃいましょう。

まとめ

どうでしたか?

・人は周囲の5人に影響される

・良質な環境は人を成長させる

について理解できたかと思います。

それでは、また次の記事で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする